【20代メンズ】失敗しないファッション【デート別コーディネートも紹介】

ファッション
この記事は約7分で読めます。

「気付いたら毎日同じ服ばかり着てしまっているな。見た目が子供っぽく見られてしまうし、周りからダサいと思われたくない」

「デートで何を着たら良いのか悩んでしまう」

このような方に向けた記事です。

大学に通うときの服装や彼女と出かける際も、何を着るのが正解か分からなくなりますよね。

本記事で分かることは3つです。

  • おしゃれなメンズコーデを作るときの3か条
  • 女性ウケの良いデート服をシーン別に解説
  • よりメンズファッションを格上げするポイント

筆者はセレクトショップのスタッフとして、日頃から男性のお客様よりファッションに関するご相談を受けておりました。

手っ取り早くおしゃれになりたい方、ファッションが苦手な方にも分かりやすく、かみ砕いて解説していきます。

女子ウケの良いコーディネートを知りたい方も必見ですよ。

20代メンズ失敗しないファッションコーディネートのポイントは?

画像:photoAC

まず結論から。

コーディネートを考えるときの3か条をお伝えします。

  1. おしゃれなバランスの比率を知ろう
  2. 色は3色以内にしぼろう
  3. 鉄板アイテムを使って着回し力をつけよう

順に理由を解説していきますね。

1.  おしゃれなバランスの比率を知ろう

よく「きれいめカジュアル」という言葉を聞きませんか?

女子ウケが良いとされるので、雑誌やInstagramでも見かけますよね。

しかし具体的に「きれいめ」はどこからで、「カジュアル」はどこまでか、イマイチ分からない方も多いのではないでしょうか。

「きれいめカジュアル」の定義を、あらためて再確認してみましょう。

女性目線での好印象なメンズファッションについては、こちらの記事でも詳しく解説しています。

「ドレス」と「カジュアル」のバランス比率

「ドレス:カジュアル=7:3が最もおしゃれに見える」

ファッションバイヤーのMBさんが提唱しているバランスです。

洋服のアイテムを『ドレス』か 『カジュアル』か分類して組み立てる、とてもロジカルな考え方。

筆者も共感しているので紹介します。

ドレスアイテムとは

  • ジャケット
  • スラックス
  • シャツ
  • 革靴

いわゆる『スーツスタイル』に使うアイテムを指します。

対してカジュアルアイテムは、

  • デニム
  • チェックシャツ
  • パーカー
  • Tシャツ
  • ニット
  • スニーカー

など。

『アメカジ』要素の強いアイテムとも言えますね。

この法則を知り、コーディネートをドレスとカジュアルの割合を7対3にするだけで、おしゃれに見せることができます。

もっと具体的に言うと、3アイテム中、2アイテムをドレスにすればいいのです。

この黄金比を覚えておくことで、アウトドアなシーンではカジュアルの比率を増やし応用もできます。

TPOによって使い分ければOKです。

「ドレス:カジュアル=7:3」の比率を覚えておきましょう!

\MBさんをもっと知りたい方はこちら/

KnowerMag

2. 色は3色以内にしぼろう

「きれいめカジュアル」に見せるなら、全体を3色以内にすることをおすすめします。

3色以上使うと、全体がごちゃついた印象に見えるからです。

もし迷ったら、はじめはモノトーン(白・黒)+1色にすると間違いありません。

おすすめカラーは「ベージュ」

何色か迷う方には「ベージュ」をおすすめします。

なぜなら、人が持つベージュのイメージにリラックス・穏やか・安心感の印象があり、女性から見てもやわらかく映るカラーだからです。

近年はメンズのトレンドカラーでもあるので、店頭やネットショップでも探しやすいのもうれしい点です。

色が持つイメージを味方につけておきましょう!

3. 20代メンズの鉄板アイテムを駆使しよう

ここまで読んでくださった方の中には

「コーディネート自体が苦手。手っ取り早くおしゃれになりたい」と思っている方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいアイテムが『パーカー』です。

パーカーのメリット

  • 過ごしやすい
  • 夏以外のシーズンで長く着られる
  • 着回し力が抜群
  • アウターとの相性が良い
  • フードのおかげで小顔効果もある
  • コーデに変化を与えてくれる

ざっと挙げただけでも多くのメリットがあります。

一枚でも使えますが、他のアイテムとかけ算することで変化を与えてくれます。

なにより40代以降になると着崩しすぎた印象になり、難易度が上がります。

20代だからこそ似合う、ぜひ活用してほしいアイテムです!

ここで注意点は、

  • 前あきではなく、プルオーバー(かぶり)タイプを選ぶ
  • プリントは避け、無地かワンポイントにとどめておく

よほどのファッション好きでない限り、服にかけられる予算は限られているはずです。

パーカーは最初に投資しておいて損はありませんよ。

20代メンズ失敗しないファッション「シーン別モテコーディネート」を解説

ここからは具体的に女性とのデートを想定して、シーン別にコーディネートを見ていきましょう。

初デート

NIDO TOKYO

女性から見て清潔感を感じるストライプシャツ。

羽織として使うことで、知的だけど今っぽい抜け感のあるコーディネートです。

【ドレス】シャツ/スラックス

【カジュアル】ロンT/スニーカー

【カラー】ホワイト/ブラック/ブルー

\着用アイテムはこちら/

ストライプビッグシャツ NIDOロゴプリントロンT

公園デート

NIDO TOKYO

公園デートなら、動きやすいパーカーやスニーカーを合わせカジュアル要素を強めに。

撥水性のあるコーチジャケットなので、街着と機能性を両立している点もメリットです。

【ドレス】テーパードパンツ

【カジュアル】パーカー/コーチジャケット/スニーカー

【カラー】グレー/ブラック/ホワイト

\着用アイテムはこちら/

ストレッチコーチジャケット スリットダンボールパーカー

映画デート

NIDO TOKYO

通常のトレンチよりゆったりした身幅で、品よくリラックスした印象のコート。

インナーは無地にすることで全体がまとまった大人のスタイルに。

【ドレス】トレンチコート/テーパードパンツ

【カジュアル】ロンT/スニーカー

【カラー】ベージュ/ブラック/チャコールグレー

\着用アイテムはこちら/

ストレッチトレンチコート 超長綿ミニ裏毛ドロップショルダーロンT

テーマパークデート

NIDO TOKYO

少しカッチリとしたステンカラーコートとベージュのニットを合わせたコーディネート。

冬のテーマパークでの待ち時間も、肉厚なコートなら防寒対策バッチリです。

【ドレス】ステンカラーコート/ローファー

【カジュアル】ニット/ワイドパンツ

【カラー】ブラック/グレー/ベージュ

\着用アイテムはこちら/

ニットメルトンステンカラーコート ネオライトダンボールパーカー

よりメンズファッションのコーディネートを格上げするには

足元に気をくばろう

よりおしゃれに見せたい方に、おすすめなパーツが「足元」です。

「首・手首・足首」と3首はおしゃれに見せるためにかかせない箇所。

例えば、パンツの丈を少しロールアップさせて足首を見せるだけでスッキリとした印象になります。

しかし細かいテクニックを挙げればキリがありません。

今回は小難しい話は抜きにして、アイテムにしぼって解説していきますね。

アイテム①「シューズ」

ドレス用の強い革靴や、カジュアル要素のスニーカーやサンダル。

洋服と同様に、1軍のシューズがあれば、あなたのテンションも上がるはずです。

必ずしもブランドで買わなくても大丈夫。

履き心地の良さ、手持ちの服との相性を考えながら、お気に入りの一足を見つけてみてください。

アイテム②「ソックス」

ソックスならチラ見せなので個性を出しやすく、初心者も取り入れやすい部分です。

おしゃれだと思う人は、大抵足元までぬかりなく考えてコーディネートしています。

女性から見ても、普段見えにくい箇所なぶん、カラーソックスや柄物などに意外性を感じます。

簡単にギャップを感じさせるのでおすすめですよ。

まとめ

メンズファッションの3か条は

  1. おしゃれバランスの比率を知る
  2. 色は3色以内にしぼろう
  3. 鉄板アイテム(パーカー)で着回し力をつけよう

より他と差を付けたい方は

  • 足元に個性を出してみる(シューズ・ソックス)

おしゃれに見せる法則さえ知っていれば、メンズファッションは難しくありません。

ぜひこの記事を参考に、キャンパスライフとおしゃれ両方を楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました