【現役美容師執筆記事】メンズヘア教えます!美容師が気付いて欲しいモテないメンズの髪型意識と改善方法!

ファッション
この記事は約9分で読めます。

「本業の美容師に髪型を相談したい」
「美容室に行くと緊張して自分に似合う髪型がわからない」
「モテたいと思うのに美容室に行く勇気が出ない」

男性の中には「美容室に行くのが怖い」と感じる人がいますよね。モテるように自分を改善したいのに、どうしても美容師に「自分に似合う髪型にしてください」と言うことができません。

中には髪型のイメージはあっても「美容師にうまく伝えられない」という人もいるかもしれません。

髪型だけでなく、身だしなみについても同じです。

モテるための全てに共通しているのは『清潔感』が大切ということです。ヘアスタイルも服装もムダ毛の処理も全て清潔感を出すためにやっていることです。

「モテたい」「雰囲気を変えたい」「自信を持ちたい」ならば、全てを簡単に変えられるのはヘアスタイルです。

今回は「うまく美容室をつかえないメンズ」「美容師に相談できないメンズ」に向けて書いています。

現役美容師である筆者がヘアスタイルにフォーカスをあて「モテないメンズの髪型意識と改善方法!」として他人から好印象を得るヘアスタイルの提案をさせていただきます!

ぜひ参考にして周りからの印象アップを目指しましょう!

大切なのは清潔感

画像:photoAC

モテたいと思っている方はファッションやヘアスタイルを気にしていると方が多いと思いますが、清潔感まで気をつけていますか?

「あたりまえだろ!」と思うかもしれませんが、男性と女性では見ているポイントが違います。

特にヒゲはどれだけ整えて手入れしていようと、大半の女性には評判が悪いです。男性的にはおしゃれでも、女性には理解できないことがあるので注意しましょう。

美容室は髪型だけでなく、ヒゲの手入れ相談も聞くことがあります。同じ「毛」についての相談ですので、男性なら聞いてみたいかもしれませんよね。

最近ではヒゲ脱毛を考える人も多くなり、「清潔感を高めよう」とするメンズが増えているのは言うまでもありません。

なぜヒゲ脱毛を考えるのでしょうか。もちろん「女性からの見た目」を気にするからに他なりませんよね。女性から見れば、ヒゲは「男性の特徴」として他人事にできるかもしれません。しかし、髪型はどうでしょうか。

朝から晩まで、女性は自分の髪型を意識しながら生活しています。美容室に訪れる女性のお客様も、綺麗になりたいからとパーマやカラーで何時間も美容室に滞在します。

明らかに女性は髪型に対する意識が高いといえます。そのため、女性が男性の髪型を注意深く見ているのは理解できるのではないでしょうか。いつまでもズボラな髪型では、モテるものもモテません。

男性は意識して改善していくほうがいいですよ!

モテるヘアスタイルのポイント

画像:photoAC

筆者は美容師である故にヘアスタイルに関する相談をよく聞きます。

相談の中でも「似合うスタイルがわからない」「流行りのスタイルがわかない」「そもそもどうしたいかわからない」という悩みをよく聞きます。

頭や顔の形、髪質や生え方により自分のしたいと思うスタイルにできない場合もあります。

こればっかりは一人ひとりカウンセリングして相談しなければ詰めていけない所ではありますが、今回はモテるヘアスタイルの根本的な部分について解説します。

ヘアスタイルには好みがある

「短すぎるのはイヤ」「襟足は長めに残す」「前髪は眉より下がいい」など、人により絶対にこだわりがあります。すなわち、人により好きなスタイルは違うということです。

男性から見た「女性の好きなヘアスタイル」はなんですか?

ショートカットが好きだったり、ロングヘアーが好きだったり意見は様々だと思います。

女性から見た「男性のヘアスタイル」の好みも人により違うということは覚えておきましょう。

モテる=似合うヘアスタイル

好みのヘアスタイルは人それぞれだと言いましたが、異性のヘアスタイルで絶対にイヤなスタイルはありますか?

とびっきり個性的なスタイルは好き嫌いが分かれると思いますし、あまり好きじゃないスタイルはあるかもしれませんが、見た目が不潔でなければ嫌いなスタイルはないのではないでしょうか?

結局その人に似合っているかどうかの部分もあります。雑誌や他人の意見を鵜呑みにし、似合わないスタイルにしてモテるわけがないですよね。

自分に似合うスタイルは美容師に相談するのが一番です。

ヘアカラーとパーマ

一昔前はカラーやパーマは禁止されている会社が多かったですが、最近は派手でなければOKな会社も増えています。

カラーとパーマは手軽に印象を変えることができます。同じスタイルでも髪の明るさや動きによって見え方が全く違うので、普段と違う感じにしたいときにおすすめです。

カラーに関しても肌の色、普段の服の系統によって似合う似合わないが出てくるので、カラーをしに行くときは普段よく着る系統の服で行った方がいいです。

髪色を明るくすると、スタイルに立体感がでたり肌のトーンを明るく見せる効果があります。

ヘアセットは重要

カットやカラーをして印象を変えても、セットせずにボサッとしているとダサいですよね?

せっかく良い感じに仕上げてもらっても、日頃手を加えずにいると台無しです。同じ髪型でもセット一つで印象が変わります。

もちろんしっかりセットしている方が女性からも好印象ですよ!帽子で誤魔化さずにしっかりセットする努力をしましょう!

美容師のおすすめヘアスタイル

画像:Canva

上記で散々「清潔感が大事」「似合うスタイルにするべき!」「美容師に相談しよう!」と言ってきましたが、とりあえずモテるヘアスタイルを教えてくれ!と声があがりそうなので、王道の好印象なスタイルを紹介、解説していきます。

清潔感の塊【ショートスタイル】

やはりメンズといえばサッパリとしたショートカットが好印象です。男女問わず好印象なスタイルで、清潔感を出すには最適なスタイルです。

前髪を上げて、襟足と耳周りをスッキリさせると清潔感がよりアップしますよ!

ワンランク上のこなれ感【ツーブロックスタイル】

10代から50代くらいまで幅広く人気なスタイルです。

サイドやバックを刈り上げて、上から長く残した髪をかぶせるスタイルでショート〜ロングまで幅広いスタイルがあります。

生え方のキツい方や毛量の多い方におすすめで、スッキリした印象とおしゃれな雰囲気を出すのに向いています!

柔らかく可愛らしさ倍増【マッシュスタイル】

10〜20代に人気な定番スタイルです。

マッシュスタイルといえば、キノコ頭やヘルメットの様なイメージが強いですが最近のマッシュスタイルはスッキリしているものが多いです。

襟足を刈り上げたり、ツーブロックと合わせることでキノコ感やヘルメット感がなくなりスタイリッシュなスタイルになります。

全体的に丸みのあるスタイルで柔らかく優しい印象を与えるスタイルです。中性的な顔立ちをしている方や目鼻立ちがクッキリしている方は特に似合います!

ワイルドな大人の魅力【ミディアム・ロングスタイル】

ミディアム・ロングスタイルにするだけで他と差をつけることができます。

ミディアム・ロングスタイルをしている方は大体ツーブロックと組み合わせています。マンバン(一つに纏めてくくる)スタイルに憧れる男性も多いのではないでしょうか?

男性のサラサラロングヘアーはどれだけ髪をキレイにしていても気持ち悪く見えてしまうので、パーマを当ててウェーブスタイルにする事が多いです。

男の色気漂うフェミニンなスタイルで、中性的な顔立ちからワイルドな男らしい顔立ちの方まで幅広く似合いますが、一歩間違えると不潔に見えてしまうので注意が必要なスタイルです。

美容師が教える【簡単なセットの仕方】

画像:photoAC

おすすめのヘアスタイルを紹介しましたが、どのスタイルもセットしてこそモテるものです。

美容室では綺麗に仕上げてもらえるので「めっちゃ良い感じ!」と感動するでしょう。しかし、翌日に自分でセットしてみると「あれ?なんか違う…」となる方が多いのではないでしょうか。

美容室で綺麗にしてもらっても自分で仕上げられなければ意味がありません!

ネットやヘアカタログにあるスタイルはとても作り込まれています。素人では中々細部まで作り込むことは難しいでしょう。

ヘアセットをする上で抑えておくべきポイントをお伝えしていきます。基本的なことを抑えておけば後は鏡と睨めっこしながらどこまで作り込めるかです!

大切なのはドライヤー!

まずヘアセットをする上で一番重要なポイントはドライヤーです。

どこまでスタイルのベースを作れるかで仕上がりが変わります。ドライヤーだけで8割スタイルを作れると完璧です。

そもそも髪は、熱で温かくなった状態から冷めていくときに形が定着していきます。ボリュームを出すところと落とすところを熱を当てて作っていきます。

基本的にトップに高さを出し、ハチ周りのボリュームを抑える様にします。前髪を上げるときもこの段階で立ち上がりを作ります。毛流れや分け目などもこの時に作っておいた方が後の工程が楽です!

最初は少し大胆に作っておいても大丈夫です。ドライヤーで作ったベースを、スタイリング剤を使い整えて行くイメージでセットしましょう。

スタイルにより使うスタイリング剤は変わる

スタイリング剤はワックス・ムース・ジェル・グリースなど種類が多すぎて何を使えばいいか迷うと思います。

基本的にはワックスを使うスタイルが多いので、取り敢えず一つは持っておきましょう。ワックスやジェルの中でも種類が色々とありますが、ハード系とソフト系でザックリと分けるイメージで大丈夫です。

ワックス

ツンツンと立たせたいショートスタイルはハード系、毛流れを作ったり、長めの髪で束感を出したいときはソフト系のようなイメージです。

ムース

パーマスタイルの仕上げか、マンバンのスタイルくらいにしか使いません。

ジェル

ジェルにもハード系・ソフト系があります。

ハード系はワックスのハードと同じ様な感じで使います。ソフト系はパーマスタイルと相性が良く、濡れた様な質感を出すのに向いています。

グリース

最近流行りのバーバースタイルを作る時に使用する事が多いです。ビシッとした男前なスタイルを作るのに最適です。

仕上げにスプレーは必須!

ドライヤーも上手くいって、ワックスでディテールも完璧に作り込んだ後は仕上げにスプレーで固める必要があります。

ワックスだけだと時間と共にスタイルが崩れていってしまうのでスプレーでカチカチにしましょう。

パーマスタイルやミディアム・ロングスタイルはカチカチにしすぎると不自然に見えるので、スプレーワックスの様な固まりすぎないスプレーがおすすめです。

印象のアップはヘアスタイルから始めるのが簡単!

画像:photoAC

モテたいと思っている方にはヘアスタイルから始めることをおすすめします。

「雰囲気イケメン」はモテるヘアスタイルをしている男性のことだと思いませんか?

良くも悪くも髪型一つで印象は変わります。ヘアスタイルを変えると外見だけでなく、内面もスッキリ気持ち良くなり自信がでますよ!

美容室で似合う髪型やモテる髪型をオーダーするのは少し恥ずかしいかもしれませんが、勇気を持って踏み出せば自分を変えるキッカケになります。

好印象なヘアスタイルにするだけではなく、「清潔感」を出すことも忘れないでくださいね!

ファッションとヘアスタイルを完璧に整えたら後はモテる行動をとるだけです!上記でモテるために必要なことを詳しく紹介しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました