メンズにヘアアイロンは必要?現役美容師がメンズに知ってほしいアイロンの使い方!

ファッション
この記事は約17分で読めます。

メンズのセットにヘアアイロンは必要なのか?
ヘアアイロンを使ったことがない方は疑問を感じているかもしれません。結論を述べるなら、メンズにもヘアアイロンは必要です。

しかし、メンズの髪型によってヘアアイロンが不必要と感じることも少なくありません。ワックスを使ったほうが簡単ですし、わざわざ高いヘアアイロンを買わなくても良いのでは?といった感じですよね。

いつまでも自分の髪型を調整しないズボラ男子を演出しながら、口では「男は中身だ!」と言っているかもしれません。それでも心の奥の方で「素敵なメンズへの憧れ」を感じながら生活しているのではないでしょうか。

ヘアアイロンを使わなければ作れないスタイルは多くあります。
パーマとは少し違ったニュアンスになり、ヘアアイロンの方が細かく作り込むことができるので、女性が気にする細かなうねりが作り出せます。

既にヘアアイロンを使用している人も、これからモテようと努力する人もいるはずです。今回の記事ではメンズにヘアアイロンが重要な理由と使い方、おすすめのヘアアイロンの紹介をします。

記事を読めば思い通りのスタイルに一歩も二歩も近づくことができます!今回はストレートヘアアイロンを中心に話を進めていきます。

メンズにもヘアアイロンの必要

ヘアアイロンは以下のようなメンズに重要なアイテムです。

  • クセ毛が気になりストレートパーマを考えている
  • いつも思った通りのスタイルにならない
  • サロン帰りのカッコいいスタイルを再現したい

どうにも収まらないクセ毛を収めたり、ワックスでは出せない動きを出したりする時はヘアアイロンは必須です。ちなみにヘアアイロン自体がよくわからないという人のために、画像を載せておきます。

ヘアアイロンはこういうやつです。

画像:photoAC

ネットやヘアカタログで見るスタイルは、ほとんどヘアアイロンを使って仕上げています。ヘアアイロンなしでスタイルを作るのは至難のワザです。

ただし今までモテるメンズを遠くから見ていただけの人や「自分はどうせモテない」と感じているメンズはアイロンを使うこと自体が「なんとなく面倒くさい」と思うかもしれません。以下のようなTweetをする人もいるのですから、同じような考えの人もいるでしょう。

それでもアイロンが必要なのは、3つの理由があります。

  • 慣れれば非常にラクだから
  • 思った以上に髪の毛が「整う」から
  • メリハリをつけられるから

最大の理由は「慣れれば非常にラクだから」です。実はメンズのヘアアイロンに対する意識は向上しています。美意識が高い地域に行くほどメンズもヘアアイロンを必須と考えるようです。以下のように努力している人もいます。

あなたもメンズ友達に笑われながらでも、少しずつモテるメンズを目指してみてはいかがでしょうか。小さなことに意識を向けられるメンズは、女性からの人気も上々のようですよ。

メンズ向けのヘアアイロンの特徴・選び方

ヘアアイロンは様々なメーカーから多くの種類が販売されています。価格帯も3,000円前後のものから30,000円以上する物まであります.しかし「機能の差はほとんどない」と言っていいでしょう。

安いヘアアイロンでも良いので、試しに使ってみると以下のようなことに気づきます。

  • ヘアアイロンの使い方がわからない
  • ストレートとクセ毛用の違いがわからない
  • わからないから面倒くさい!

メンズがヘアアイロンを避けてしまうのは、まさに「わからないことが無理!」と感じているからこそでしょう。また、もともと女性が使用していたアイテムだからこそ「メンズがヘアアイロンを使うなんて…」と感じている人もいるかもしれません。

しかし天然パーマの人なら「ストレートパーマ」をあてたくなる気持ちも理解できるはずですよね。もともとのクセ毛に修正を加え、できるだけキレイな髪の毛になりたいと思うのはメンズ心理の1つです。

女性だけが感じる美意識ではなく、おそらく人間本来の「人から良く見られたい」という欲求からくるものです。もともとストレートの人はパーマをかけたくなりますし、クセ毛の人はストレートにしたくなります。人間って、不思議ですよね。

どちらにしても「人から良く見られたい」と感じるのは、女性心理ではなくメンズにも備わっている心ということです。ヘンズがヘアアイロンを使用するのは、自分を整えることで「他人から良く見られる」からです。なんとなくサウナに似ているかもしれませんね。

さて、メンズヘアアイロンの選び方を紹介します。以下のことを意識してみてください。

  • プレートの幅
  • 温度調節の機能
  • ヘアケア機能
  • その他便利な機能

以下でそれぞれ説明します。ちなみに「剛毛メンズ」の方は、髪の毛をサラサラにする技も紹介していますので、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

プレートの幅

メンズヘアアイロンを購入する時に一番に見るべきは、プレートの幅です。

  • ベリーショートのスタイルは15ミリまでのもの
  • ショート〜ミディアムスタイルは16〜30ミリのもの

上記を目安に検討しましょう。長い髪に細いプレートは使えなくはないですが、スタイリングに時間がかかったり、毛流れを作りにくかったりします。

短い髪に太いプレートはそもそもヘアアイロンを通すことが出来なくなってしまうので注意しましょう。

温度調節の機能

今のヘアアイロンには必ず温度調節の機能がついています。100℃前後から高いものだと200℃以上の温度がでるものまであります。

実際に使うのは130°C〜150°Cくらいで、かなり強いクセを伸ばす時でも180°Cまでしか使いません。それ以上はオーバースペックなので、高温がでるからといって高価なものを買う必要はありません。

ヘアケア機能

高価なヘアアイロンは、ヘアケア機能の有無が大きな割合を占めていることが多いです。普通に使うだけならば3000円〜5000円で事足ります、それ以上の価格はヘアケアの機能が必要かどうかで選びましょう。

ヘアアイロンに搭載されているヘアケアの機能は、マイナスイオンやプレートの素材による髪へのダメージ配慮が主な機能になります。

その他便利な機能

他にもヘアアイロンには便利な機能がついているものがあります。例えば以下のようなものです。

  • ヘアアイロン自体の大きさ
  • 設定温度に達する立ち上がり時間
  • 回転式のコード

特に無くてもよい機能もありますが、必要に応じて「あれば便利」という感じです。自分の好みに合わせて検討してみると良いですよ。

メンズヘアアイロンの使い方

いざ購入してみたは良いものの、正しい使い方がわからなかったり、ヘアアイロンを使ったセットの仕方がわからないとお悩みの方もいると思います。

以下でヘアアイロンの使い方と注意点を以下で解説します。

メンズヘアアイロンを使ったセット

ヘアアイロンはクセ毛を伸ばしたり、毛流れや束感を作ることを目的として使用します。以下でクセを伸ばすときと、毛流れ・カールをつけるときの2つに分けて解説します。

クセを伸ばすとき

  1. コーミングやブラッシングで毛流れを整える
  2. アイロンを通す毛束は3〜5cmほどでとる
  3. 根本からしっかりとアイロンを通す
  4. 毛先は少し手首を返し丸みをつける様にする

クセ毛を伸ばして収めたいときは、髪の生え方には逆らわずにアイロンを通した方が収まりがつきやすいです。

毛流れ・カールをつくるとき

  1. コーミングやブラッシングで毛流れを整える
  2. 細かい動きを作るときは1cm〜2cm、大きな毛流れを作るときは3〜5cm程度の毛束の太さを意識する
  3. 立ち上がりを付けたいときは根本からしっかり通す
  4. 毛先を動かすだけの時は、毛束全体にヘアアイロンを通したあと、カールの欲しい部分からヘアアイロンを入れて手首を返しながらヘアアイロンを抜いていく

カールやウェーブは手首の返し方で調整します。
少し大袈裟に作るくらいがちょうど良かったりします!

メンズヘアアイロンを使うときの注意点

髪質にもよりますが、150℃前後の温度を使用します。クセが伸びにくい場合は180°Cまで使用しても良いですが、ダメージが大きくなるので注意してください。

同じ場所に3秒以上熱をあてるのはダメージに繋がるので控えましょう。
使用中はプレートに気をつけるのはもちろん、本体自体も熱くなるので気をつけてください。

使用後は必ずプレートを冷ましてからしまいましょう。

メンズにおすすめのヘアアイロン

メンズ向けおすすめヘアアイロンを紹介します。美容師目線でのおすすめですが、一般の人にも使いやすいアイテムを選びましたので、参考にしてください。

SALONIA ストレートヘアアイロン

一般の方が使っているヘアアイロンといえばこのSALONIAが多いのではないでしょうか?低価格にも関わらず、性能は10,000円程度のものと比べても見劣りありません。

プレート幅が15ミリ、24ミリ、35ミリとメンズが使用しやすいサイズ展開で、マイナスイオン機能付きで髪の負担も軽減されています。最初の一台におすすめです!

クレイツイオン アイロン クラインストレート

プロから一般人まで幅広く使用されているクレイツのヘアアイロンです。プレート幅は30ミリとベリーショートの方は使いにくいですが、ショート〜ミディアムの方におすすめです!

クレイツは独自のイオン加工が施されており、高価なタイプには劣るものの比較的安価なモデルにも搭載されています。

クレイツの中では安価なタイプなので、プロも使用するメーカーを使ってみたい方にイチオシの商品です!

ヘアビューロン 3D Plus [ストレート]

言わずも知れたヘアアイロンのメーカー、ヘアビューロンのストレートアイロンです。

美容師をしているとお客様からヘアビューロンの話をお伺いすることも多々あります。どの方も共通して仰るのが「すごく髪がキレイになった」ということです。

上記2つと比べると価格が3〜10倍程度するので、紹介するか悩みましたが、ここまで悪い評価を聞かない商品も珍しいので紹介します。

他にも4Dと7Dという上位モデルがありますが、そこまで大差がない様なので、低価格な3Dを紹介しました。プレート幅は約30ミリでメンズでも使用しやすいサイズ感になっています。

ヘアアイロンを使ってモテ髪をつくろう

ヘアアイロンを使用するメリットとデメリットを紹介してきました。ヘアアイロンは高温になるので、使用時の温度と熱をあてる時間には充分注意してください。

最初は難しいと思いますが、10回もスタイルを作ればだいぶ慣れてきてスピードも仕上がりも良くなっていきます。ヘアアイロンで作ったスタイルは、ワックスとスプレーでしっかり固めておくと長時間スタイルをキープできますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました